EVENTS

Blooming of The Datatrading 3rd
データ取引市場 実売データ説明会&データ活用ワークショップ

エブリセンスでは、データ流通市場の活性化を促す取り組みとして、データの取り引きに関わるテーマを設け定期的にイベント開催を行っております。サブテーマとして「データ流通の民主化」を設け、行政と民間が協調しながら制度設計や標準化の動きが進んでいる中で、民間自らが主体的にデータ流通をブレイクスルーさせる機運を高めていきたいというマインドのもと運営しています。

≫前回実施したワークショップについてはこちら
 
さて、昨秋に開始した蓄積型データ取引市場サービス「EverySense Pro」はおかげさまで15社のユーザー企業様にご参加いただき、実売データとしては40件近くが登録されています。
通常アカウントをお持ちでないとご覧いただくことができませんが、今回のイベントでは『EverySense Pro』に参加しているデータ提供者によるピッチ、および『EverySense Pro』に登録されている実売データを使ったデータ活用ワークショップを実施します。
 

開催概要

日時:2019年2月14日(木) 13時00分〜17時00分頃 *受付開始12時30分

場所:Landwork青山ビル9Fセミナールーム Access

 

【プログラム】
1.エブリセンスよりサービス提供状況のご報告
2.EverySense Proデータ提供企業各社によるピッチ
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 川野大様
株式会社イード 吉田凌様
タンブルバー株式会社 茅野智路様
株式会社ディーアンドエム 中関裕一様
株式会社JTB 高知尾昌行様

3.データ活用ワークショップ
ファシリテータ協力/日本ユニシス株式会社 Financial Foresight Lab 三澤潔様
『EverySense Pro』に登録されている実売データを使ったデータ活用ワークショップです。
 

▼フォームよりご参加登録をお願いします。

申込締切:2019年2月12日(火)17:00

ご入力いただいた個人情報は、当社のイベントの運営および次回以降の開催のご案内に利用させていただきます。当社の個人情報保護方針はこちらをご覧ください。