EveryPost

スマホ内蔵センサーが生成する情報を
EverySenseの仲介により
情報提供することができるスマホアプリ

データ提供スマートフォンアプリ
EveryPost

EverySenseが重要と考える、情報を自ら管理すること(情報のオーナーシップ)と、情報を財に換える(価値の再配分)ことができる仕組みを身近に感じていただくために、スマホのセンサー情報を売買(ポイントとの交換)することができるスマホアプリをご用意しています。

  • STEP01

    アプリをダウンロード
    データ提供スマホアプリEveryPostをスマートフォンにダウンロード(無料)

    EverySenseEverySense

  • STEP02

    センサー種類などの提供条件を設定
    アプリの設定画面で提供してもいいセンサーデータ(※1)と
    情報公開範囲を設定します。

  • STEP03

    スマホ内蔵センサーが収集したデータを提供
    データを集めて新しいサービスや新技術を生み出そうとしている企業や
    研究機関などから送られてくるデータリクエストに対し、データ提供を
    許可するリクエストに応じたデータを提供することができます。

  • STEP04

    データ提供のお礼にポイントをゲット
    企業や研究機関などから送られてくるリクエストに対し、
    データ提供を許可するとデータを送ることができます。

提供対象センサー
・加速度  ・角速度  ・方位  ・磁力  ・歩数  ・位置  ・モーションアクティビティ
・気温  ・気圧  ・照度  ・近接  ・心拍(※ご利用の機種により異なります)

情報(データ)提供範囲はオーナーが決定します

データのリクエストは、利用目的・第三者提供の有無・収集者の評価などの情報 を確認することができ、
データの提供範囲や提供する相手を提供者ご自身で自由に設定することができます。
非公開設定にした情報は提供されません。データの活用に提供者がコントロール権を持ち、個人が生成したデータが
財に変わる仕組みをあなたの生活に取り入れてみてください。

ES Pointが貯まったら

データの提供により獲得したポイントは ポイント交換サイト PointExchange で 他社サービスポイントや現金などとの
交換、日本赤十字社などを通じた災害復興支援への募金ができます。
※ご利用にはPointExchangeのサービス約款に従い会員登録が必要です。