データ流通実態調査アンケート(その2)

データ流通実態調査アンケート(その2)


 
 

データ流通の活性化に向けてエブリセンスジャパン株式会社が自主的に実施するアンケートです。
ご協力の御礼として、以前ウェビナーいただいた株式会社クリエイティブホープ様の「1から学ぶ 今さら聞けないDXとデータ活用」のスライドをお送りします。ぜひご協力のほどお願いいたします。

 

(本アンケートは、弊社の業務のために使用いたします。フィードバックのために外部に公表する際は弊社個人情報保護方針に従います。)

 
 


 

    Q1:貴社では、どのようなデータを分析・活用していますか?(必須)


    Q2:貴社では、データを資産として管理するシステムや機能を導入していますか?(必須)

    MDM(マスターデータ管理)やデータレイクを導入しているタグやカタログをつけてデータを検索できるようにしているクラウドやファイル共有機能によってデータにアクセスできるようにしている部署や担当者など、属人的に実施しているその他(具体的に)


    Q3:貴社内のデータには共通のフォーマットがありますか?(必須)


    Q4:貴社にはデータを活用するためにどのような部署や担当者がいますか?(必須)

    CDO・DMOなどデータ管理の役員や取締役データマネジメント部などの社内全体のデータを分析・活用する部署新規事業開発部などの社外データを活用する部署部署内のデータを分析・活用する担当者社内データを分析・活用する社外機関特に部署や担当者はいない


    Q5:欲しいと思うデータはありますか?(必須)


    Q6:上の質問で、「欲しいデータはある」と答えた方へ、欲しいデータをどうやって探しますか?

    WEB検索データ取引市場EverySensePROの閲覧・検索情報掲載サイトの閲覧・検索企業や自治体へのヒアリングイベントや講演会への参加その他(具体的に)



    Q8:資料をご希望の方はお送りするメールアドレスを入力ください。


     


     

    ご協力いただきありがとうございます。回答は集計し、折を見てみなさまにフィードバックさせていただく予定です。