プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、本サービスに関して利用者(データ提供者)が提供するパーソナルデータ(個人情報保護法上の個人情報に限らず、利用者に関する情報を広く指します)の当社における取扱いについて定めます。

 

1.利用者情報

定義:利用者情報とは、利用者が本サービスに登録する際に入力する情報(氏名、住所(法人の場合、所在地)、E-mailアドレス、所属、ユーザ名、パスワード、性別、生年月日、職業その他の情報)をいう。

取得者:当社

 

利用目的:当社における利用者の属性の把握、当社からメールアドレスまたは住所(法人の場合、所在地)を利用した利用者への連絡。

第三者提供:

(1) Restaurant Ownerの利用者情報

Restaurant Ownerが公表することとした利用者情報は、Farm Ownerに提供され、Restaurant Ownerからのレシピについて、Farm Ownerが後述する「センサーデータ」を提供するかどうかの判断材料となる。

(2) Farm Ownerの利用者情報
Farm Ownerの利用者情報については,Farm Owner自身が公表情報とするか非公表情報とするかを選択できる。

①公表情報
Restaurant Ownerからのレシピを受け入れようとする場合には,当該レシピを提供するRestaurant Ownerによって閲覧できるため,この限度で第三者提供される。

②非公表情報
第三者提供は行わない。Restaurant Ownerがマッチング検索を行う際には、Farm Ownerの属性による分類(クラスタリング)が行われる。属性による分類に従って連絡するかどうかを判断するため、第三者に具体的な利用者情報は提供されない。Restaurant Ownerが個別のレシピにおいてFarm Ownerに入力を求めた情報は、直接Restaurant Ownerが取得し、当社における利用者情報としては扱われず、後述する「センサーデータ」に含まれる。

変更方法:利用者が自由に変更できる。

2.センサーデータ

定義:センサーデータとは、利用者がFarm Ownerとして登録した上で、対応デバイスを通じてRestaurant Ownerに提供する情報をいう。例えば、iPhoneアプリでは、加速度、角速度、向き、歩数、利用者状態、位置及び磁力が提供可能である。各対応デバイスでどのようなセンサーデータが提供可能であるかは、それぞれの対応デバイスの利用時及び、提供時に、利用者が確認できる。これ以外に、Restaurant Ownerが入力を求めた情報が含まれる。個別のレシピにおいてRestaurant Ownerが入力を求めた情報であり、利用者情報とは異なり、都度入力することになる。

取得者:Restaurant Owner

当社はセンサーデータを取得しない。技術的理由により、一定の期間はキャッシュとして当社サーバにもセンサーデータが保存されるが、当社はセンサーデータについて独自に保有せず、内容に関知しない。また、利用者のプライバシーに鑑み、Restaurant Ownerは、センサーデータをそのまま取得するのではなく、特定の個人が識別される可能性を低減するように加工されたものを取得することを選択することも可能である。

利用目的:Restaurant Ownerが個別のレシピにおいて提示する。

第三者提供:Restaurant Ownerから更に第三者へ提供することは原則行わないが、行う場合には、Restaurant Ownerが個別のレシピにおいて、必要に応じFarm Ownerの同意を取得する。具体的には、以下のフローにおいてRestaurant OwnerがFarm Ownerから第三者提供の同意を得ることになる。

①Farm Ownerは、Restaurant Ownerからのレシピに第三者提供の有無、提供先(具体的な企業名、未定を選択可)の情報をEvery Sensesサービス画面で確認する。

②Farm Ownerは、レシピの内容に同意した上で、Restaurant Ownerへ、 データ提供の意思ありとのことでレシピ(オーダー)へ申し込みを行う。

ここで、Restaurant Ownerは、Farm Ownerから、第三者提供の提供先について同意を得ることになるが、この同意の有効性については、当社において保証しない。すなわち、提供先の記載方法については、1)具体的な企業名を記載する、2)一定の枠組みを記載する、3)未定(不特定多数)などがあり得る。記載方法はRestaurant Ownerによるが、記載方法が不適切であることによって、同意が取得できない事態は違法になり得るため、Farm Ownerがセンサーデータの提供を行うかどうかの判断にあたり十分な情報を提供されたい。

変更方法:Restaurant Ownerが取得した後には、変更はできない。これは、Restaurant Ownerは個々のFarm Ownerを識別するようにセンサーデータを取得していないからである。なお、継続してセンサーデータを提供している場合には、その間、Farm Ownerは任意のタイミングで、提供を停止することが可能である(オプトアウト)。

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定:2015年12月14日
改訂:2016年5月1日
改訂:2016年10月27日

許諾者:

東京都港区北青山2-7-26 ヒューリック外苑前ビル 2F
エブリセンスジャパン株式会社
代表取締役 北田 正己