Cognitive Car Project

このプロジェクトについて

エブリセンスジャパン、日本アイ・ビー・エム、ディーアンドエムの3社による、オープンテレマティクスプラットフォーム共同開発プロジェクトです。
この取り組みは、自動車メーカーおよび業種・業態に因われないオープンテレマティクスプラットフォームとして、個人から提供される自動車の走行データを「IBM IoT Connected Vehicle Insight」によって高付加価値化1 されたデータを提供する仕組みにより新しいビジネスモデル創出を支援します。実証実験後、2019年内の商用化を目指しています。
 
実証実験では、ディーアンドエムの有する500万人の登録モニターの中から一般モニター車1,000台にご協力いただき、ご本人の同意に基づき提供される走行データを本プラットフォームを通じデータを活用いただく企業・学術団体の参加(有償)を募ります。

 
 

データ利用者向けプロジェクト説明会のご案内

日時:2019年3月26日(火)16時00〜 ※15時30分受付開始

場所:株式会社ディーアンドエム
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー26F Access

申込締切:2019年3月22日(金)17:00

 

▼フォームよりご参加登録をお願いします。

ご来場が難しい方はWEBでおつなぎ致しますので、その旨ご要望欄にひとことお願いします。

お名前 (必須)

企業・団体名 (必須)

所属・部署名

メールアドレス (必須)

ご要望など


  

ご入力いただいた個人情報は、本実証実験に関わる取り組みの範囲内に限定して利用させていただきます。当社の個人情報保護方針はこちらをご覧ください。
また、お申込みいただいた方には、本セミナーに関するご連絡についてメールをお送りさせていただく場合があることをご了承ください。

  

  1. データ提供者の属性情報付、地図への合わせこみなど処理を行い、最小分解能1秒の高精細位置情報、および最小分解能0.1秒の高精細加速度情報、加工しない生データを提供を予定しておりますが、参加いただく利用企業・団体からのご要望をお聞きしたうえで仕様検討いたします。