NEWS&TOPICSニュース・トピックス
2019.04.05 event

【4月18日開催】データ流通ワークショップを開催します!

データ活用社会の実現に向け、産・官・学でデータ流通における制度づくりや国際標準化に向けた取り組みが始まっています。

データ流通前夜ともいえる今「データ取引市場」を事業ドメインとしているエブリセンスが、いろいろな業種業界の方にお集まりいただき定期開催をしている対話型ワークショップ『Blooming of The Datatrading』の第4回を、4月18日に開催します!

 

本ワークショップに関する更新情報や参加お申込みは下記のURLからご確認いただけます。

https://every-sense.com/events-4

 

昨年12月に行った「データ前処理」をテーマにしたアイデアソン型のワークショップにご参加いただいた皆様から好評のお言葉をいただいたので、テーマをブレイクダウンし、『データ流通への参入障壁を下げるために求められるサービスのカタチを考える』ワークショップを実施することにしました。

ファシリテーターやキーノート等詳細は現在調整中ですが、前回参加いただいた方も、初めてご参加される方にも「参加してよかった!為になった!」と感じていただけるワークショップを企画しておりますので、たくさんの方にご参加いただけますと幸いです。

 


 

『Blooming of The Datatrading』は「データ流通の民主化」をサブテーマに設け、データ提供者・利用者のデータ取引市場への参入障壁を下げるために求められる機能や仕組みづくりに民間企業がどう関わっていけるのか、ディスカッションしたいと思い企画しています。

ショートノーティスとなりますが、事業企画やデータに関わるエンジニアの方、いろんなバックグラウンドをお持ちの方のご参加をお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧へ