NEWS&TOPICSニュース・トピックス
2019.01.29 event

【2月14日開催】実売データ説明会(データ活用WS付き)

データ活用社会の実現に向け、産・官・学でデータ流通における制度づくりや国際標準化に向けた取り組みが始まっています。
データ流通前夜ともいえる今、「データ取引市場」を事業ドメインとしているエブリセンスでは『Blooming of The Datatrading』として、ワークショップを定期開催しています。サブテーマとして「データ流通の民主化」を設け、行政と民間が協調しながら制度設計や標準化の動きが進んでいる中で、民間自らが主体的にデータ流通をブレイクスルーさせる機運を高めていきたいというマインドのもと運営しています。

第3回は2月14日開催です。

エブリセンスの企業間データ取引サービス『EverySense Pro』に登録されている提供可能データは、通常アカウントをお持ちでないとご覧いただくことができませんが、今回のイベントでは『EverySense Pro』に参加しているデータ提供者によるデータ解説、および『EverySense Pro』に登録されている実売データを使ったデータ活用ワークショップを実施します。

 
本ワークショップに関する更新情報や参加お申込みは下記のURLよりご確認ください。皆様のご参加、お待ちしております!
https://every-sense.com/events-3

このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧へ