Information Harvesting
"情報"を集める動きが加速する

Everysense から新たな価値が創造され、新しい産業構造が生まれてくる

EverySense™ とは?

"Information Harvesting "〜情報を集める動きが加速する

EverySenseは、センサーデータ(情報) を生み出す「データの持ち主」と、
そのデータが欲しいという人の条件を マッチングさせ、仲介をする
IoTプラットフォームサービスを 提供いたします。
EverySenseのサービスは、データの持ち主が そのデータの提供条件と価値、
提供先を決められます。 また、個人情報は抽象化して提供されるので、
データを入手したいと思っている企業も 安心して利用できます。
EverySenseは、お互いが Win-Win となる IoT データの取引所を
提供し、IoT時代の新しいエコノミーを創造します。

image2

EverySenseのプレーヤー(市場参加者)

データを提供するお客様

あなたが送った情報がどこかで誰かの役に立っています。 あなたが毎日持ち歩くスマートフォン、リビングにあるセンサーデバイスからデータを送ってみませんか。 EverySense を通してそのデータが新しい発見や発明につながるかもしれません。

センサー情報収集をお考えの法人様

消費者の行動データや環境データを収集できます。 EverySenseはセンサーデータを仲介するプラットフォームを提供いたします。商品企画や研究開発に必要なデータを条件付きでリクエストすれば簡単に入手可能です。

デバイス製造業者様

あなたの開発したデバイスをより多くの人へ届けられます。各メーカー様は機器情報をEverySenseに登録するだけで公認デバイスとして認定されます。自社製品を変えることなくEverySense対応にしていただくことで、IoT対応デバイスとしての高付加価値が実現でき、販売の機会が増加します。そして新たなサービスの提供、事業展開が可能となります。

EverySense の安心なポリシー

EverySense 宣言image116

EverySense はストリーミングに徹します。
データの流通機構を提供する事に徹底し、
自らデータを収集、保持することはありません。
メタデータ(抽象化データ)の流通に徹します。
提供されたデータを抽象化し、データ利用者に提供します。
また、提供者に関する情報は、データ利用者には開示されません。
EverySense はデータの仲介に徹します。
データ交換の仲介機能を提供し、データの価値、価格決定などはいたしません。

Latest news