EverySense+ ビジネスパートナープログラム
EverySense+に参加する

参加企業

※順次追加予定です

EverySense+について

EverySense+は、データ流通プラットフォーム「EverySense」のビジネスパートナープログラムです。
EverySenseの利用を支援する最適なソリューションの提供やユーザーをサポートする業種・業界毎のコミュニティの運営など、EverySenseを活用したビジネスを推進していただくことができる4つのプログラムです。

プログラム概要

EverySense+ コミュニティ

  • EverySenseを活用した各インダストリーのリファレンスや知見に基づき、迅速なデータ流通ビジネス導入を可能とするフレームワークを提供する
  • 各インダストリーコミュニティで求められるマイクロサービスをEverySenseとの親和性を担保し、主導的に開発、提供する
  • パートナー企業、ユーザ企業それぞれにおけるインダストリーごとの組織化と運営(Platinum Partner、Gold Partner)

ランク毎に付与される権利

ランク 付与される権利
Platinum Partner 複数無制限のインダスリーコミュニティ*においてその活動から策定された要件仕様に基づくフレームワーク、マイクロサービスの開発権、版権を獲得することができる
エブリセンスサーバー料:一次代理店仕切り価格
Gold Partner 単一のインダスリーコミュニティにおいてその活動から策定された要件仕様に基づくフレームワーク、マイクロサービスの開発権、版権を 獲得することができる
エブリセンスサーバー料:一次代理店仕切り価格
Silver Partner 複数無制限のインダスリーコミュニティにおいてその活動から策定された要件仕様に基づくフレームワーク、マイクロサービスのリセール 販売権の獲得ができる
Users コミュニティにおいて情報共有、課題提案ができる

* インダストリーコミュニティとは:産業・業界ごとに組織されるコミュニティを指します

 
【EverySense+コミュニティ -Users-】
株式会社インテージ、株式会社イード、NPO法人医療福祉クラウド協会、株式会社インフォコーパス、株式会社オプティマイザー、さくらインターネット株式会社、株式会社スカイリー・ネットワークス、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社、ベイシスイノベーション株式会社、株式会社ブロードバンドタワー、ユニファ株式会社、株式会社HeSeL、株式会社Z-Works、株式会社光電製作所、かもめエンジニアリング株式会社、青葉電子株式会社、名古屋大学未来社会創造機構、京都大学学術情報メディアセンター・ネットワーク研究部門、一般財団法人インターネット協会、日本学術振興会産学協力研究委員会-インターネット技術第163委員会-、一般財団法人リモート・センシング技術センター

EverySense+ エスコート

  • EverySenseサービスに精通した認定+エスコートが、流通プラットフォームへの接続をワンストップにするSI、もしくは必要なテクニカル、ビジネス面でサポート
    また、ユーザーがデータを提供、受領する際に必要な細かい機能を提供
  • GUI、k-匿名化サービス、データ品質検査、エスクロー、単位互換、 ディープラーニング、可視化ツール、データ解析、コンサルティングサービスなど、数多くの周辺機能が快適で安全なデータ流通ビジネスを支える

サービス例

テクニカルサービス、k-匿名化サービス、GUIサービス 、データ加工サービス、可視化サービス、データ解析、システムコンサルティング 等

EverySense+ フリート

  • EverySenseとの連携により、ストレスなくデータ流通ビジネスに参入できるインフラ機能を提供する
  • センサーなどスマートオブジェクトから、広帯域IoTネットワーク、フォグコンピューティングさらにIoTプラットフォーマーに至るまで認定「+フリート」各社の高品位のサービスを提供する

サービス例

広域ネットワーク、フォグコンピューティング、クラウド、デバイスベンダー 等

EverySense+ ディーリング

  • EverySenseに上場される有望なデータ、特徴あるデータ、価値ある埋もれているデータを取引所に紹介、宣伝、商品開発、販売支援を行ういわばデータ取引証券サービス
  • 信用格付けやデータ価値を極大化するコンサルティングなどのサービス提供も見込まれる

サービス例

データ情報のディーリング、アドバタイジング、データ格付け 等

EverySense+に参加する

ビジネスパートナー制度「EverySense+」詳細

プログラム認定要件

  1. (1)エブリセンスサーバーサービス利用基本規約に従い本サービスにおいて、ファームオーナー本登録またはレストランオーナー仮登録していること
  2. (2)当社が開催するEverySense+プログラム概要ならびにEverySenseのサービス、アプリケーションのハンズオン教育プログラム受講者が定められた在籍者数を満たしていること
    • ・EverySense+ハンズオン教育プログラム受講料  100,000円(1回/人)
    • ・プログラム別在籍者数
    • プログラム種別 クラス 在籍者数
      EverySense+コミュニティ Platinum 5名以上
      Gold 3名以上
      Silver 1名以上
      Users 指定なし
      EverySense+エスコート 3名以上
      EverySense+フリート 1名以上
      EverySense+ディーリング 1名以上
  3. (3)当社所定の審査に合格していること

年会費

プログラム種別 価格 付与チケット数
EverySense+コミュニティ Platinum 3,000,000円
Gold 1,000,000円
Silver 無料
Users 無料
30枚
10枚

EverySense+エスコート 300,000円 3枚
EverySense+フリート 300,000円 3枚
EverySense+ディーリング 無料

チケットメニュー

チケットメニュー 必要枚数
プロモーション利用 2枚
EverySense+教育プログラム受講料の支払い 2枚
テクニカルサポート  
 メール対応 1枚
 ミーティングが伴う対応 2枚
  1. (1)プロモーション利用
    当社が保有するメーリングリストを利用して、イベント告知、サービス紹介、情報収集のためのアンケート配布などプロモーションを行うことができます。
  2. (2)EverySense+教育プログラム受講料の支払い
    EverySense+教育プログラム受講料の支払いに利用することができます。チケット1枚につき50,000円が充当されるものとし、チケットのみ、又はチケット1枚と現金による支払いも可能です。
  3. (3)テクニカルサポート
    インシデント毎にエブリセンスジャパンのサポートスタッフが対応します。

EverySense+ に参加する

ビジネスパートナー制度「EverySense+」への参加希望は以下のメールアドレス宛てにご連絡ください。ご登録の手続きについてご案内いたします。当プログラムについてのご質問もこちらから承ります。

E-Mail:
partner@every-sense.com